2012年01月12日

ブログ閉鎖のお知らせ

お知らせ

長い間[花犬風月・・・時々・・・]をお読みいただきありがとうございました。
この度こちらのブログは閉鎖することとなりました。
ブログリニューアルとでも申しましょうか・・・(笑)
これまでコメントをくださいました皆様には大変、感謝しております。
ありがとうございました。
私が遊びにいかせていただいておりましたブログ主さまのところへは、新しいブログURLを引っさげ遊びに行かせていただけたらと思っております。
その時はどうぞまた仲良くしてください!


                                     mayu
posted by mayu at 20:23| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えとせとら

今日一日、携帯電話が行方不明・・・呼び出し音を切ったままどこかに置いてそのどこかがわからず・・・よくあること・・・
ま、明日また探してみましょ・・・年が変わっても結局何も変わらない自分・・・

昨日、バディは少し調子が良かったが今日はまるでダメ。

毎日、祈るしかない・・・
どうかバディがどこも痛くありませんように・・・と。

ここのところバディが眠るお気に入りのソファーの下に布団を敷いて眠る毎日。夜中の発作に備えて・・・バディの寝息が聞こえると何とも言えないホッとした気持ち。
明日はバディが今日よりも気分良くいられますように・・・

今日、他県で犬猫の保護をしている友達からお菓子が送られてきた。その中に一緒に入っていた手紙に保健所より引き出してきた子がその日のうちに亡くなってしまった悲しい報告が書かれていた。
胸が詰まる想い・・・
お礼の電話をし友達と話をしながら二人して毎回、答えの出ない大きな問題についてまた話す。答えの出ない大きな問題とは・・・
犬猫をパピーミルや多等飼育崩壊現場やら保健所から引き出して来て里親さんを探すということは不幸な犬猫をつくりあげてる人間を手助けしているということではないかということ。
実際に保健所に収容されている犬たちは飼い主が持ち込むことが多いという信じ難い現実。
結局、ボランティア団体が一生懸命に里親さんを探してくれるから・・・という考えの飼い主も多いはず。毎回、友達とはこの話題が出るものの答えは出ない・・・
そして、考えれば考えるほど自分たちのしていることが正しいのかそうでないのかもわからない・・・いくら考えてもわからない・・・わからない・・・
そんな答えの出ない難題を考えながら今朝、ウン◎を自分で踏んでいた[いろは]をお風呂に・・・
我が家の門の前に捨てられていた[いろは]は家に来てどれくらい経つのかな?なんてことも考えながら・・[いろは]の里親募集をしないできたのは、いろはには色々な問題が多すぎた。健康面など色々と・・・今ももちろん全ての問題はクリアされていないまま・・・
でも、いろはは今、自由に生きている感じがする。好きなように・・・

誰にでも他の犬や猫にも同じように接するいろは・・・
最初は全く歩けなかったのが今では庭の番人?
最近、病院の先生に10歳近いかもしくは10歳過ぎてるかも・・・と言われる。
これまでどんな場所でどんな人と暮らしてきたんだろう?とこれまた考えてみてもしょうがないことをたまに考えたりもする。

まだまだ、いろはの愛嬌のあるお顔を見ていたく、まだまだいろはには自由に好きなようにしていて欲しい

posted by mayu at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。